日別アーカイブ: 2017.4.13

スキンネットが重要

スキンネットの写真通気性のよい医療ウィッグの特徴は、外側ではなく内側にあります。
内側には通常スキンネットを用いることが多いのですが、このスキンネットに秘密があるのです。
一般的なスキンネットの場合には、どうしても風がしっかりと通らないので蒸れてしまうのですが、最近の物は風通しがよくなるように作られているタイプもあります。
このようなタイプであれば、新鮮な風を通すことができるので、当然空気が溜まることがありません。

その結果、蒸れ防止に繋がっているのです。
通気性のよい医療ウィッグの特徴としては、スキンネットの幅が広くなっていることが多いと言えるでしょう。
スキンネットを広くすることによって、通気性がよくなるだけではなく、重量も軽くなるので、快適性が増します。
しかもよい医療用ウィッグの場合には、ズレを防止するように作られているのです。

医療用ウィッグを購入する際の3つのポイントは、蒸れないズレない重くないことです。重量が軽ければ、1日中着けていても疲れることがありませんし、自然な感じになるので快適でしょう。蒸れなければ髪の毛を清潔に保てるので、頭皮の環境がよくなります。ズレを防止するということは、風などで取れにくくするということなので、安心して外を歩くことができるでしょう。